銀行、信販、消費者金融の違いは?

お金を借りる前に銀行、信販、消費者金融のそれぞれのメリット、デメリットを覚えておくと、自分にあったピッタリのプランを選ぶ事ができます。

 

【銀行系】
●メリット
銀行系は用途別に商品が数多く用意してあります。
マイホームローン、多目的ローン、教育ローン、フリーローンなど自分にあったローンを組む事ができ、金利が低いのが特徴です。

 

●デメリット
信販系、消費者金融系より審査時間が長い事、審査が厳しいという面がありますが、名前が知られてる銀行という事で一番安心してお金が借りれる場所です。

 

【信販系】
●メリット
金利は比較的安くなっています。
クレジットカードについているキャッシング機能と同じように使用できる枠内で手軽に何度でも借りることができます。
提携されているATMも多いので、利用しやすいです。

 

●デメリット
審査に時間がかかり、審査も厳しめになっています。
また、返済はリボ払いがほとんどのため大きい金額を借りた場合は長期的な支払いとなる可能性と、長期的になるほど金利がついてしまいます。

 

【消費者金融系】
●メリット
消費者金融系はスマートフォン、パソコンからいつでもどこでも申込ができ、審査も甘めで、審査時間も最短即日回答があります。
また、借り入れも最短即日から借り入れすることができますので、お急ぎの方にはピッタリです。

 

●デメリット
金利は銀行系、信販系よりは高く設定されています。
その為、多額な金額を借り、長期的に返済することになると、返済額は金利で膨れあがってしまい返済できなくなってしまうこともあります。

 

『ご利用は計画的に!』はまさにこの事ですね。

銀行、信販、消費者金融の違いは?関連ページ

長野銀行カードローンのユニティでお金を借りる
お金を借りるための情報満載
東北銀行カードローンの「夢・ポケット」でお金を借りる
お金を借りるための情報満載
富山第一銀行カードローンのファーストカードでお金を借りる
お金を借りるための情報満載