お申込から借入までどのくらいかかるの?

お金を借りるときには、お申込から借入までどのような流れになっているのかを確認してみましょう。

 

今回は【即日融資】の最短の流れを説明してきますね。

 

 

 

@インターネットからお申込

 

携帯やスマートフォンを使って、お申込希望のキャッシング会社のホームページからお申込をします。

 

 

 

ホームページ上に

 

 

 

『新規お申込』など必ず記載がありますので、クリックして契約に進みます。

 

名前、住所、年齢、連絡先、職業、年収、借入金額など全ての項目を入力していきます。

 

 

 

A審査結果の連絡

 

全ての項目が入力完了すると、10分から20分ほどで審査結果の回答がきます。

 

審査結果の連絡はメールまた、電話もしくはネット上より審査結果の確認が可能です。

 

 

 

B融資または書類送付

 

審査が通過すると、すぐに融資してくれる会社もありますが、基本的には本人確認書類の送付が必要となります。

 

今では携帯で免許証などの本人確認書類を撮影して、指定のメールアドレスへ送信し、確認が取れると融資という流れになっている会社もあります。

 

 

 

後日、自宅へATMなどから簡単に借りれるカードが書類一式と送られてきますので、カード到着後、借入する流れとなります。

 

他にも直接指定口座に入金という会社もあります。

 

 

 

また、収入証明書については後日郵送を求められることがありますので、直近の給料明細書などは自宅で保管しておくといいですね。

 

 

 

@からBの流れで、当日中にお金が借りれる会社と、後日カードが到着後からお金が借りれる会社とあります。

 

また、会社によっては即日中に借入も可能で、かつ後日カードが到着後に追加で借人も可能となります。

 

 

 

 

 

おおむね当日中〜5日程でお金が借りれます。

お金は誰でも借りれるの?

お金を借りるときに気になるのが、誰でも借りれるのかな?というところですね。

 

 

 

各会社の条件はそれぞれ異なりますが、

 

 

 

【20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、 当社基準を満たす方】

 

【年齢満20歳〜65歳以下の安定した定期収入のある方】

 

 

 

が多いようです。

 

 

 

年齢を制限している場合や、20歳以上で返済能力があれば年齢上限は決めていない会社もあります。

 

20歳以下の方でも、クレジットカードの発行は可能ですので探してみましょう。

 

 

 

また、お金を借りるときに、審査のポイントとされるのは返済能力の面です。

 

 

 

【無職の方】よりも【アルバイト・パートの方】

 

【アルバイト・パートの方】よりも【派遣社員・契約社員の方】

 

【派遣社員・契約社員の方】よりも【社員の方】

 

 

 

などと、安定な収入があるかないかが審査基準で求めれています。

 

無職の方の場合、収入がないためお金を借りることは難しいでしょう。

 

 

 

もちろん、アルバイト、パートの方でも毎月一定の収入がある方であれば、お金を借りることができます。ただ正社員として働いている方に比べると、収入が少ないため借入金額は少なくなるケースもあります。

 

 

 

キャッシング会社によって基準は異なりますが、主婦の方でも配偶者の方に毎月安定した収入があればお金を借りることができますよ。

 

 

 

その場合、旦那様の収入証明書や勤務先へ在籍確認など確認されることがあります。

銀行カードローンのFAX事情

カードローンの受け付けは、24時間行われています。

 

ただし、インターネットからの申し込みが基本なので、電話やFAXによる受け付けはできません。

 

そのため、FAX番号が設定されていません。

 

 

 

申込み金額が100万円を超える場合は収入証明書が必要ですが、こちらはコピーを郵送する形となります。

 

FAXでは送信できません。

 

他の金融商品についても同じで、FAXによる申し込みができないので気を付けましょう。

 

 

 

もっとも、インターネットには時間と場所を問わず申し込みや問合せができるというメリットがありますから、FAX番号が無いことはあまり気にしなくて良いでしょう。

 

申込み自体はいつでもできますが、審査には少々時間がかかります。

 

色々と必要な書類もありますので、あらかじめ準備をしておいてください。

 

 

 

カードローンの申し込みはWEB上で行いますので、本人確認も当然WEBを通じて行います。

 

運転免許証などの身分証明書を確認するときは、携帯のカメラで撮影した映像を送ります。

 

コピーを取ってから郵送やFAXを利用する手間も省けるので、申込みも非常に便利です。

 

 

 

多くの消費者金融会社では、直接店舗に出向いて申し込みをします。

 

WEB申し込みも可能ですが、本人確認や収入証明の書類は郵送かFAXでないといけません。

 

カードローンの申し込みシステムが、どれだけ便利化がわかりますね。